―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

フリーランスでも作れるクレジットカード3選【審査が甘いクレカはどれ?】

フリーランスや自営業、個人事業主の方へ審査が甘い通りやすいクレジットカードを分かりやすく解説。「即日発行ですぐにカードを作れる?」と申し込みや審査の手続きに不安がある方におすすめです。
トップページ > クレジットカードについて周りの人に話を聞くと勤務先

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

クレジットカードについて周りの人に話を聞くと勤務先

クレジットカードについて周りの人に話を聞くと勤務先に電話で在籍確認が来るという人と来ないという人がいます。

中には、カードを作る際に電話確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に連絡のないカード会社というものはなく連絡がくる可能性が低いカード会社を選ぶしかありません。

連絡の可能性が低いカード会社の主な特徴としては、スピード審査を売り文句にしている会社です。

スピード審査の場合、申込者が多くすべての申し込みに対して、人力でチェックすることができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、電話がかかってくる可能性が少ないと言われています。

家事手伝いと専業主婦、働いていないので収入がないのは同じですが、フリーランスでも作れるクレジットカードを作る際やローンを組む際に大きな違いがあります。

職業欄に家事手伝いと書いた場合はほぼどのカード会社でも審査に落ちると考えていいと言われています。

逆に主婦の場合は、カード会社によっては審査に受かることがあります。

その理由としてはどちらも収入はないのは同じですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

夫が正社員として安定した収入があるので返済もできるだろうとカード会社は判断できるためです。

作ってもあまり利用しないということもあるため新たに作る場合は年会費無料のカードに申し込みましょう。

最近、イベントなどの電子チケットなどでクレカ支払いのみなどクレジットカードが必要な場合が増えてきました。

現在、クレカを所持している方はいいのですが所持していない場合は各カード会社に申し込んで発行しなければいけません。

初めてカードを作る場合、気になるのが審査がどうなっているのか、基準は厳しいのかということです。

審査で見られるポイントとしては、安定した収入があるのかという部分とローンや公共料金の支払い滞納がないかなどの信用情報です。

収入面は返済能力に問題がないか、信用情報は滞納せずに返済してもらえるのかを見ています。

クレジットカードを申し込んだ時にカード会社側には収入証明を出していないのにどうやって収入を確認しているのかを調べてみました。

実は審査の時にチェックしているのは収入だけではないんです。

まぁ全国の会社の年収の平均を調べる方法がないので当然ですね。

そのため、どんな風に年収情報を見ているのかというと年収もこのくらいだろうという予測データを過去の申込者から作り、年収もこのくらいの金額だろうというデータがあり、そのデータと照らし合わせて変な部分がないかと見ています。

そのため、よほど怪しくなければ本人申告された年収でスコアリングが行われます。

乖離が大きい場合、怪しい場合は収入証明書の提出が必要になります。

高い買い物をするときに皆さんは支払い方法をどうしますか?現金でしか払わないと決めている人も中にはいると思いますが多くの方はフリーランスでも作れるクレジットカードで払う方が多いのではないでしょうか。

便利な反面、大学生や社会人になりたての場合は持っていない場合もあるので審査をしてカードを発行しないとクレカ払い以外しか利用できません。

初めてカードを発行するときについて説明します。

申し込みをするにはショップ窓口で申し込む方法や手軽にできるネットでの申し込みがあります。

結果がわかるまでの審査期間は即日が多いです。

審査期間は即日というところが多いですが実際にカードが届くまでは2週間前後かかります。

クレジットカードが欲しいと思い調べてみるとカード会社やゴールドカードなど種類が多くてどれを選べばいいかわからないという場合もあるのではないでしょうか。

特にカード会社ごとに独自の審査基準を持っている場合が多く中には審査に通るのが難しいカード会社もあります。

プラチナカードやブラックカードという単語をテレビなどで聞いたこともあると思いますがこの2種類に関してはカード会社から案内されないと作れません。

基本的に自分から申し込んで発行できるカードはゴールドカードまでとなっています。

カード審査では年収と信用情報が重要と言われています。

少しでも早くカードを手に入れたいという場合は審査が早い会社ランキングなども参考にしてみてください。

買い物をしようと思っても現金の持ち合わせがないときやネットショッピングなど利用する場面のどんどん増えてきているクレジットカードですが新社会人の方など若者の中にはまだ持っていない人もいます。

最近では、ライブなどのイベントで電子チケットが採用されることも増え、先行抽選時はクレカ払いのみなんていうこともあります。

そんな時に、クレカを持っていない方は諦めてしまうこともありますが即日発行できるカードも存在しています。

イオンカードやアコムなどの消費者金融系のカード会社の場合、WEB申し込みをして審査が30分以内に終わり、審査に合格していれば店頭でその日のうちに発行できます。

職場の人にあまり知られたくないことといえば例えば、ローンやフリーランスでも作れるクレジットカードの申し込みをしたことなどです。

そのため、クレカが欲しいのに在籍確認の電話の有無やその際に何を質問されるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に連絡があるのかを調べてみたところ、実際にカードを申し込んだ300人にアンケートを行った結果、約2割の人が連絡がきたという調査もありました。

なので、絶対に連絡がこないカード会社はないと考えられます。

ただ、カード会社によってはその確率が低くなることもあります。

スピード審査をウリにしているカード会社は低くなっていると考えられます。

買い物をするときに便利なクレジットカードですがネット上には審査なしでカード発行できるの?という質問をする人をよく見かけます。

結論から言うと審査なしでカード発行はできません。

申し込み時に必ず審査が入ることになっています。

なぜ審査をするかというとカード会社からすると貸したはいいけど返済されないということは1番避けたいことです。

なので申し込みが入ると年収からいくらまで貸せるか、前に返済を滞納していたことがないかを確認しています。

特に若い人が見落としがちなのが携帯電話料金の未払いです。

公共料金の払い忘れなどはカード審査だけでなくローン審査にも関わるので気をつけましょう。

よくTVCMなどで見るフリーランスでも作れるクレジットカード会社と聞いてみなさんがイメージするのはどの会社ですか?多くの人は楽天カードを思い浮かべるのではないでしょうか。

実際に多くの人が持っているのは事実です。

クレカを作ろうと思っている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが知りたいところですよね。

実際に調べてみました。

審査で重要なのは申し込み時に入力した年収などの情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用情報です。

勤務先の情報などうっかり入力ミスでも虚偽申請とみなされ、審査に受からないこともあるので気をつけてください。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 フリーランスでも作れるクレジットカード3選【審査が甘いクレカはどれ?】 All rights reserved.