―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

フリーランスでも作れるクレジットカード3選【審査が甘いクレカはどれ?】

フリーランスや自営業、個人事業主の方へ審査が甘い通りやすいクレジットカードを分かりやすく解説。「即日発行ですぐにカードを作れる?」と申し込みや審査の手続きに不安がある方におすすめです。
トップページ > 社会人になった際にできるだけ早く用意したい

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

社会人になった際にできるだけ早く用意したい

社会人になった際にできるだけ早く用意したいものとしてフリーランスでも作れるクレジットカードを挙げる人も多いです。

なるべくなら大学生のうちに作って利用しておくべきという人もいるくらいです。

なぜかというと、早いうちから少額でもクレカ決済を利用して返済しておくことでクレジットヒストリーが積み上がるからです。

クレジットヒストリーがあるとローン審査で有利になります。

逆にカード決済のトラブルが複数回続くと信用情報が悪化し、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく水道料金や携帯料金をうっかり払い忘れても信用情報にキズがつきます。

最近、イベントなどで電子チケットの利用が増加してきており、その中にはフリーランスでも作れるクレジットカード払いのみ可能などほぼ必需品のようになっていると言ってもいい状況です。

そのため、クレジットカードを申し込んだ際に審査通らないということが起きないように重要なポイントを確認しましょう。

審査の際に重要なのは安定した収入があるかや職業などはどうなのか、信用情報にキズがないかという部分です。

例として、正規雇用ではなく、アルバイトなどの非正規雇用の場合は審査が厳しくなると予想されます。

クレヒスについては支払い期日があるものがちゃんと払われるかを見られています。

高額な買い物をする際やネットでの買い物など使う場面の増えてきたフリーランスでも作れるクレジットカードですが、新社会人の人などはまだ作っていないという人も多いと思います。

まだカードを作っていない人にとって心配なのはカード会社の審査基準がどうなっているのかわからず落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要とされているのが信用情報です。

信用情報とは、ローンなどの支払い履歴のことです。

審査の際にカード会社は信用情報を記録している機関に情報照会をして過去にトラブルを起こしていないかを確認しています。

住宅ローンなどでもクレジットヒストリーは重要なので未納などに気をつけましょう。

高額な買い物をするときに皆さんは支払い方法をどうしますか?現金でしか払わないと決めている人も中にはいると思いますが多くの方はクレジットカードを使う方が多いのではないでしょうか。

ただ、社会人になりたての場合は持っていない場合もあるので審査をしてカードを発行しないと当然ですがカード払いはできません。

ここでは、初めてカードを発行するときについて説明します。

申し込みをするには買い物先で申し込む方法や手軽に行えるネットでの申し込みがあります。

申し込みをする際に年収や引き落とし口座などを聞かれるので事前に確認しておきましょう。

審査期間は即日というところが多いですが実際にカードが届くまでは2週間前後かかります。

仕事先の人にあまり知られたくないことってありますよね。

例えば、ローンを組むことやクレジットカードを作ることなどです。

そのため、カードが欲しいのに在籍確認の電話やその際にどんな質問をされるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に在籍確認の連絡があるのかデータがないか調べたところ実際にカードを申し込んだ300人にアンケートを行った結果、約2割の人が電話がかかってきたという調査もあります。

なので、絶対に連絡がこないカード会社はないと考えられます。

ただ、カード会社によってはその確率が低くなることもあります。

例えば、スピード審査をウリにしている会社は連絡の確率は低くなると言われています。

高額な買い物をする際やネットショッピングなどでクレジットカードは便利ですがカード会社に申し込みをして審査に通らないと発行されません。

審査で重要なのは継続して安定した収入が入るのかと信用情報です。

学生時代にはあまり聞かない信用情報とはどういったものかというと以前借りていたカードローンなどを滞りなく返済されるかなどの記録です。

そのため、ローンの返済期限や公共料金の支払いなどはきっちり払うことが重要です。

最近、若い人に増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れるだけでなく、引き落とし日に口座にたまたまお金がお金が入っていなくても止まることがあるので気をつけましょう。

よくTVCMなどで見るクレジットカード会社と聞いて思い浮かべるのはどの会社ですか?多くの人は楽天カードをイメージするのではないでしょうか。

実際に多くの人が持っていて利用しています。

クレカが欲しいと考えている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが知りたいところですよね。

実際に調べてみました。

審査で重要なのは申し込み時に入力した情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用取引履歴です。

勤務先の情報などうっかりで入力ミスをした場合でも虚偽申請とみなされ、審査に受からないこともあるので気をつけてください。

最近では、電子チケットの利用が増えるなど様々な場面で利用する機会の多いクレジットカードですが、申し込みに必要なものは何があるのでしょうか。

まず、審査時に必要なのは免許証などの本人確認書類です。

カード発行会社によってはマイナンバーカードのコピーなども本人確認書類として提出が認められます。

他に、一部カード会社を除き利用料金を引き落とす銀行口座と発行したカードを受け取るための住所が必要です。

口座を入力する際などは情報を間違えることがないようにしましょう。

金融機関に登録した銀行印を押すことが必要になります。

ローンやクレジットカードの審査時に重要なことって何かわかりますか?年収を挙げる人もいれば、信用情報という人もいます。

場合によっては職業などの属性をあげる人もいますね。

では、実際にこれらは審査に当たってどんな意味があるのかを確認しましょう。

年収つまり収入はいくらまで利用できるかや毎月の返済額がいくらくらいまでなら大丈夫なのかを見ています。

職業などの部分も安定した収入が見込める正社員か、非正規雇用の場合は収入が不安定に見られることが多いです。

信用情報は公共料金の支払い期日などが守られているかを見ており、期日を守って支払いが行われるかを見ています。

家事手伝いと専業主婦、両方とも仕事で収入を得ていないのは同じですが、クレカを作る際に同じように感じますが、実際は大きな違いがあります。

職業欄に家事手伝いと書いてある場合、ほぼどのカード会社でも審査に通るのは厳しいと言われています。

逆に主婦の場合は、カード会社によっては審査に受かることがあります。

その理由としてはどちらも収入はないのは同じですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

夫が正社員として安定した収入があるので返済も大丈夫だろうと判断できるためです。

カードを作ってもあまり利用しないということもあるためカードを新たに作る時は年会費無料のカードを申し込みましょう。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 フリーランスでも作れるクレジットカード3選【審査が甘いクレカはどれ?】 All rights reserved.